未経験の分野に転職したい

今までとは異なる分野の仕事にチャレンジしてみたいということで、未経験の分野への転職を希望する方も多くいます。未経験の分野に転職するときには、前職の経験が役に立たないと考える人もいますが、一概には言えない部分があります。

例えば、今までは販売の仕事をしていたものの、心機一転事務職として働いてみたいという場合でも、今までの接客の技術や知識が事務職でも活用することが出来るケースがあります。事務職といってもさまざまな人とかかわりあいながら仕事をするため、接客スキルを活用することで社内で円滑に仕事をこなしていくことが出来たというケースもあります。

未経験の分野と言っても、決して今までの経験がゼロになるというわけではありません。ですが、やはりこれからはさらに新しいことも覚えていかなければならないという点も決して忘れてはいけません。今までの経験は素地として、そして未経験の分野の技術や知識をどんどん吸収していく気持ちや、覚えていこうといする意欲がなければ、やはり新しい分野での仕事は大変な部分があります。

また、未経験の分野への転職が、逃げであってはいけません。今までの仕事から逃げるために未経験の分野へ転職したいという気持ちでいると、またその仕事から逃げるということが起こってしまう危険性があります。