転職先で唯一辛かったこと

事情で、事務を辞めてパートに出始めました。地元スーパーのレジです。レジの仕事はとても楽しく、やり甲斐があったものの、私にとって1つ大きな難点がありました。私は若い頃から腰痛持ちなのですが、特別疲れたり、重いものを持ってしまって腰痛が再発することが年に1?2回程度ありました。

それでも私の腰痛は、座っているのは大丈夫なので、事務職の場合、同僚に腰痛の旨を伝えて、気を付けながら作業をすればそれほど仕事に差し支えはなく、3日もあれば回復していました。それに対して、レジの仕事は腰に負担がかかりすぎました。

まず5時間程立ちっぱなしです。それに商品をスキャンする際に、お酒(大瓶)や米など重い物を少し持ち上げる場面が多々あります。コルセットをしても痛くて、辛かったです。自分よりずっと年上の方も含めて、みんなが普通にできることが自分にはできなくて、すごく悔しかったです。でも今振り返れば、「あの時はよく頑張ったな」という良い思い出でもあります。

台東区でも保育士の求人は増えていますが良い求人情報を探すには